カテゴリー: Art/Book/Music

2013年03月03日

誰のイタズラ? 宇宙人クンの最新ファッション

わが家の小さな庭には、大きな桂の木があります。
高さ12メートル。


その足下には、蛙や宇宙人たちが。

2013-03-03 14.58.40.jpg

2013-03-03 14.58.03.jpg
(仲間を待つ宇宙人クン。奥にはすでにこっそり着陸した宇宙船が)

で、昨日見てみたら、手前の宇宙人クンの頭に、枯葉が・・・

2013-03-03 14.58.28.jpg

2013-03-03 14.58.20.jpg

最初は家族か子どもたちのイタズラかと思いましたが、手ではできそうにありません。
それくらい見事に、アンテナが枯葉を貫通しているのです。

きっと、ここ数日の強風の、イタズラなのでしょう。

ちょっと地球に馴染んできた、宇宙人クンでした。

2012年12月18日

音楽日記2012年末号 その1

私はCD派です。YouTubeとかでも聞きますが、気に入れば必ずCDを買います。 
その上で、PCで全曲をMP3(256Kbps)にして、ネットワーク共有HDD(NAS 1TB)に置き、それを適宜、iTunes経由でiPadやiPod touch、Androidスマートフォンなどに入れています。 

それはともかく、この1ヶ月は結構、CDを買いました。 
きっかけはさまざまですが、執筆生活でずっと書斎にいたからでしょう。 


1. Galileo Galileiの『Baby, It’s Cold Outside』 
AlbumArt_GG5.jpg

6曲入りのミニアルバムだが、ほぼ全曲★5つ。 
「Sex and Summer」、「Chill Boy」、「リジー」が良いが、一番は、「コウモリかモグラ」 
なんだか意味不明な題名だけれど、まあ、男女の別れというかすれ違いの曲である。 
いやまあこの曲の場合、歌詞はどもかくボーカルの歌い方が好き(笑) 


2. チャットモンチーの『変身』 
AlbumArt_{182F42FF-9663-4B3B-BAB3-8837A3192775}_Large.jpg

いつの間にか2人になっていたチャットモンチー。 
アルバム名はその意味もあるのかな。 
「変身」「歩くオブジェ」「きらきらひかれ」「ウタタネ」が乙。 
でもなんといっても初回限定版に入っているDVDが凄い!!! 
ネタバレになる気もするが紹介すると、2人だけ(!)によるスタジオライブで、なんと、通しの一発録りで5曲連続。 
しかも毎回、楽器や役割を変えての演奏なのであった。2人でこんなパフォーマンスが成立するとは!! 


3. andropの『one and zero』 
AlbumArt_AD5.jpg

singleから買っていたので「Boohoo」「AM0:40」「World.Words.Lights.」「You」「Waltz」がいいのは織り込み済み(笑) 
でも、アルバム曲の「Human Factor」や「End roll」もいいなあ。 
まだまだ聞き込み足りないので、本当の評価はしばらく後ではあるが。 

まだヌクモリが消えない 
君の名前を叫んだ 
それを見た街が揺れた 
霞み光り揺れた 

「Human Factor」より 


さて、今日は、いきものがかりの『バラー丼』が届きました。タオル付き(笑) 
あんまりベスト盤は買わないんですけどね。

その2へつづく。

2012年11月14日

富士山7景+最高のコカコーラ

今日、本当は逆向きに走ったのですが、東京からだと、静岡に入ってしばらくたつと、こんな富士山が見えるようになります。

富士市の茶畑とともに。
2012-11-14 10.28.02.jpg

そして工場や電線とともに。
2012-11-14 10.26.11.jpg

でももうしばらく行くと、川越しに電線のない風景も。
DSC_0044.JPG

そして、富士川の鉄橋の上から。
DSC_0132.JPG

これは朝日を浴びている、富士山、のはず。
DSC_0129.JPG

で、上空からはこう見えます。手前は伊豆半島~。
IMG_0142.JPG

でも、近くに寄ると、こんなにこわ~い。
030803_0511~001.jpg
お仕事で(笑)、一度だけ登りました。

おまけ。日本最高の、コカコーラ。
ご来光だってのに、自販機のライトが煌々とついていて、がっかりでした。
030803_0243~001.jpg

でも、なにが最高か、というと・・・。
030803_0244~001.jpg
なのでした。



2012年10月24日

個人がモビルスーツをつくる日

最近驚いた、ロボット情報ふたつ。

いずれも日本の個人が、モビルスーツをつくったものです。

まずは、「水道橋重工」のモビルスーツKURATAS
個人が2人でつくりました。1億円で受注もしているとか・・・。
武器も色々ありますが、操縦者が笑顔でないと打てないとか、ウィット満載です。

動画はこれです。

KURATAS01.jpg
このシーンは多分、合成。

そしてもうひとつは、この市販ロボット改造。
動画はこれです。

V-sido 01.jpg

この「あっさりコケタ」シーン以降が、すごい。こけない操縦システムを作っちゃうんだから。その名もV-sido(ぶしどー)

作ったのは吉崎航さんという方。
そう、最初のKURATASの制御・操縦系統を担当したのは彼なのでした。

なんともビックリの個人たちだったのでした。
日本はこの領域では、トップを走り続けて欲しいねえ~。アトムとガンダムを生んだ、国なのだから。

2012年09月30日

建築会館の謎・・・ここに日本の建築の心はあるのか?

9/30、日本CM協会の研修をお手伝いしました。 
テレビのCMではありません。建築のCMです。 
Construction Management。つまり・・・なんだろ(笑) 

プロジェクトマネジメントとどう違うかは不明ですが、今期の研修、初っぱなの登場でした。 
テーマは「決める力と伝える力」で3時間。 

場所は田町駅・三田駅近くの建築会館でした。HPにある案内図によれば慶應大学につづく細い通り沿いです。 
地図では正面がわからなかったので、建物の形がアーチ型で面白そうな側(慶應通り側)からアプローチしました。 

そうしたら・・・ 
そこは飲み屋ビルだったのです。 

2012-09-30 13.42.42.jpg

2012-09-30 13.42.15.jpg

「建築会館は、一般社団法人日本建築学会が所有し管理運営を行っている建物です」とHPにはあります。 
おそらくは日本を代表するアーキテクトたちが集う日本建築学会が建て、管理するビルが、この惨状とは・・・。 

いえ、最初はきっと地図の間違いだろうと、いったん通り過ぎました。 
でも私のスマホはAndroidです。iPhoneじゃありません。ちゃんとGoogle Mapsがデフォルトです。 
そして、Google Mapsはやっぱり正しかったのです。 


ここに、日本の建築の心はあるのでしょうか? 
最初からこうだったのか?途中でなし崩しにこうなったのか? 
いずれにせよ、この姿を見たら(少なくとも私は)、日本建築学会(の会員)に仕事を頼もうとは思わないなあ。 

いや、地域に溶け込んでいる面では、カメレオン並みに素晴らしいが。 

本当の正面は南側のこっちだったのかも。
でも形はツマラナイ。

建築会館.jpg

2012年09月15日

ラッドにバンプにアジカンに

ここ数ヶ月で買った、CDたち。

くるり                                              everybody feels the same               
RADWIMPS                                     シュプレヒコール
SEKAI NO OWARI                           ENTERTAINMENT
androp                                            Boohoo-AM0-40-Waltz
L’Arc-en-Ciel                                 Quadrinity- Member’s Best Selections
BUMP OF CHICKEN                       firefly
ASIAN KUNG-FU GENERATION     ランドマーク

初回限定版DVD付き、も多い。だいたいAmazonで買っている。


RADWIMPS(ラッドって言うらしい)は次女のお気に入り。相当マイナーな曲がお好みのようである。
今回のシングルでは、2曲目の独白、が面白い。

main5.jpg


本当に独白なのである。少しの旋律とバック音楽に乗せて、ボーカルの野田洋次郎がメンバーへの感謝を述べる6分の曲だ。

「あの時あの時期お前たちは何を思ってた?
多分同じ気持ちだったって勝手に思っている
一緒に同じ時間をくぐり抜けてくれて ありがとう
先なんて何も見えなかった
いつまでに何をどうしてどうなって そんなの知らない
誰も言わない
それが暗黙のルールだった
根拠のない自信 それだけで十分だった
俺たちにあるのはそれだけだった」


過去を振り返り、今の自分たちへのシュプレヒコールを。


BUMP OF CHICKEN(バンプって言うらしい)はほとんど最初から聴き続けている。
メジャーデビュー前からだから結構長い。
たまたまケーブルテレビの音楽番組で100位くらいに登場していて、衝撃を受けた。
それからずっと。

40457_1.jpg


これもシングルだけど、2曲目の、ほんとのほんと、は聴き込んでみたい。


SEKAI NO OWARI(世界の終わり)は三女のお気に入り。
バンド名も凄いが、各曲の歌詞も凄い。

今回のフルアルバムENTERTAINMENTは全16曲。

sekaowa_jacket.jpg


じっくり聞きましょう。
最後の「深い森」がいいかなあ~


ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカンって言うらしい)も大好き。
付属のDVDはライブ映像だったのだが、古い曲あり新しい曲あり。

アジカン_J_ランドマーク通常.JPG


あんまりライブに行く人ではないので、こんな感じなのね~とちょっと感動。
CD1曲目の「All right part2」はDVDにも収録されているが、なんとチャットモンチーの橋本絵莉子さんもボーカルとして参加しているのであった。

「朝 
居間のソファーの肘掛け 
うずくまる猫と 
エディという名の犬の模型 
起き抜けに濃いコーヒーを注いで」

ああ、このスピード感、やっぱ好きだわ。
そして歌詞の頭が「あいうえお」になっているという(笑)
この言葉遊びはずっと続いて、でも、最後に言う。

「言葉遊びはここまで 意味を捨ててさ
手を握る君とハグをして
溶けるようビートが愛のよう
祈りのよう
この夜を満たすMUSICを口ずさめよ」


4曲目の「AとZ」、7曲目の「それでは、また明日」もビートと切れが最高!

心の芯を、高揚させる。

2012年07月07日

きみはDaniel Coughlinを聴いたか!

昨夕、二子玉川ライズのイベント会場で、Daniel Coughlinを見た!
いや、聴いた。「飛行船」という曲だった。

prof1.jpg

聴いていたのは最後の30秒ほどだったが、ビックリした。
その場で即売のBest版 CDを買った。

東京生まれ福島育ちの彼は独学でこの超絶ギターを編み出したという。
YouTubeでの「かがやき~la Luce~」をどうぞ。

2012年06月16日

『リーガル・ハイ』第9話を見たか!堺雅人を聴いたか!

堺雅人、大好きである。
といってもちゃんと見たのは『篤姫』と『塚原卜伝』のみ。
基本、役柄はおとなしめである。

今回の『リーガル・ハイ』は、堺雅人が主人公役と聞いて見始めたのだが、以来、録画して欠かさず見ている。
なんとも堺雅人演じる弁護士 古美門研介(こみかど けんすけ)のエキセントリックなこと。
カネのためにならどんな訴訟も引き受け、無敗神話を誇る。
20120518-00000351-oriconbiz-000-1-view.jpg

淀みなく繰り出される激辛の毒舌は、内容はともかく、聞いているだけで気持ちがいい。

6/12の第9話は「恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ!!」前編である。

化学工場を誘致し、過疎から立ち直った南モンブラン市。
しかしそこで老人たちを中心に、公害被害が出始める。
立ち上がる老人たちは古美門を頼るが、けんもほろろに追い返す。

「みじめな老人どもは大嫌いだ!」
「彼らには、戦争とズワイガニ食べ放題付きツアーの区別がまったくついていない!」

途中から手伝い始めた古美門だったが、逆に老人たちは化学工場を所有する大企業社長の「誠意ある」言葉にあっさり矛を収めようとする。

「誠意が見れたらいい」「絆を確認出来た」「見舞金 一人20万円で十分だ」

古美門は激高する。

「この村は昔、蚕を飼い美しく絹をつむぎ、絹美(きぬみ)と呼ばれました」
「それが過疎になり補助金目当てに合併をくり返し、南モンブラン市と名を変え、今や大企業にゴミ屑扱いされています」

「これで土地も水も蘇るんでしょう、病気も治るんでしょう、工場は汚染物質は垂れ流したままだけどきっともう問題は起こらないんでしょう。だって、絆があるからぁ!

「老人だからなんだ。病気がちだからなんだ。いたわって欲しいですか、慰めて欲しいんですか」
「先人たちに申し訳ないとは、子々孫々に恥ずかしいと思わないんですか。何が南モンブランだ、絹美村は本物のモンブランよりも遥かに美しいと、どうして思わないんですか!」

「誰にも責任を取らせず、見たくないものを見ず、みんな仲良しで暮らして行けば楽でしょう。しかしもし、誇りある生き方を取り戻したいのなら、見たくない現実を見なければならない、深い傷を負う覚悟で前に進まなければならない、戦うとはそういうことだ!グチなら墓場で言えばいい!」

「カネがすべてではない? カネなんですよ。あなた方が相手に一矢報い、意気地を見せつける方法は、奪われたものと踏みにじられた尊厳にふさわしい対価を勝ち取ることだけなんだ。それ以外にないんだ!」

堺雅人の口から迸る、圧倒的なセリフたち。

参った。
3回聞いたが、3回涙が出た。

別にストーリーそのものに感動したとかではない。
このセリフの言葉ひとつひとつに、彼の表現力に負けたのだ。

同時に、この第9回のテーマ(くり返し述べられる主題)にも。

「絆や誠意に逃げるな。誇りを取り戻したいなら、傷を負おうと戦え」


次女にその話をしていたら、「お父さんがドラマ見るなんて珍しいね」
確かに。
『坂の上の雲』(足かけ3年、年末のみ数回ずつ)とかを除けば、篤姫以来である。いや篤姫も半分くらいしか見ていなかったが。

ああ、最終回が待ち遠しい。
いや、もったいなくて、すぐには来て欲しくない。
う~っむ。

2012年05月30日

音楽日記:plentyとサカナクション

今年はCD購入枚数が、少なめです。 
いや正確には、今年出たCDをあまり買っていないだけで、今年買った旧作も含めれば例年と同じくらいかもしれません。 
気に入ったバンドの旧譜を、遡って買ったりしているとこうなるのだねえ。 

今のところ今年1番のお気に入りはplentyの『plenty』。 41rRMwJAVjL._SS500_.jpg

こんな決定版みたいな名前のアルバムを出すのは、どうかとも思うのだけれど、とにかく中身は秀逸。 

最初からピンときた「スローモーションピクチャー」だけでなく、聞き込むうちに今や12曲中6曲が★★★★★となっている。あとは★★★★だから凄いレベルです。(私の好みにおいてだけれど) 

まずは「東京」が気に入って、2009年のアルバム『拝啓。みなさま』を買いました。気に入ったのですぐに2010年の『理想的なボクの世界』、そして2012の『plenty』と。 

そして昨日、サカナクションの新作シングル『僕と花』を買いました。 

51w8gGOQSHL._SL500_AA300_.jpg

買った後に知ったのは、表題曲がドラマの主題歌だということ。 
でも2曲目の「ネプトゥーヌス」がなかなかです。 
静かな、海底を思わせる曲調で、大ヒットはしないのだろうが私は大好き。 

「あと少しだけ 僕は眠らずに 
潜り込んだ布団の砂でほら 明日を見ないようにしていた」 


サカナクションの最新作は、久しぶりにAmazonでなくCDショップで買いました。 
三女のリクエストで。 
彼女は玉川高島屋SCの新星堂でコツコツ嵐のCD/DVDを買い続けてきました。彼女の限られたお小遣いの何割かを投入して。 

数日前、「新星堂でCDを買うことはあるか?」と尋ねてくるので「なぜ?」と聞いたら 
「全部埋まったら2000円券になる会員カードがもう少しで埋まる」 
「でも期限が10月までで、嵐のCDはもう一つしか出ない。ここまで来たらもったいないなと思って」 

最初の判子は、2010年10月11日。 

IMG_0420.JPG

2年弱の、彼女の努力の結晶なワケだ。それを実現するためならば、ちょっと面倒だけどお父さんにも協力を求めなきゃ・・・(笑) 

昨日、三女は増えた判子を数えながらつぶやいていました。
「あと9個」 
「大変だけど10月まであるからきっと大丈夫」
って。

そうだね。ちょっとだけ、応援しますよ。

2012年04月26日

本棚から本棚へ。700冊が6時間かけてお引っ越し

机の右手にあった本棚は、前のマンションから持ってきた数少ない家具でした。

もともと家具を持っていなくて、今の家ではほとんどが作り付けにしたので、ホントに家具らしい家具がない。
でもその本棚は左2/3が文庫用で、前後スライド式。
収納力が抜群だったのでした。

DSC_0088.JPG
(写真右手がそれ+書類収納)

でもそれを改造したくなりました。単純に、壁一面本!にしたくなったのです。
リビングの壁棚をつくったせいかもしれません。

今回は出来合いのものを使いました。
楽天で見つけた奥行き17cmの突っ張り本棚です。
75cm幅のを2本、買いました。

これで可能な幅ギリギリに設置すると、真ん中に10数cmの隙間ができるのも計算済みです。
そこは自分で棚をつけて有効活用しましょう。

5月の連休明けに、と頼むはずだった配達日が、なぜか今日になりました。
というお知らせが来たのが昨日(笑)
あわてて準備を始めます。

前の本棚の周りを片付け、本以外のもの(意外と多い・・・)を取り除き、本を一時撤去します。

IMG_0401.JPG

約700冊が書斎の床に並べられました。

IMG_0402.JPG

これまでの本棚を撤去し、新しい本棚を入れ込みます。
最初から外枠が完成済みの奴なので、組み立ての苦労はありません。
しかも棚を固定するためのダボ穴は1cmピッチでついているので置き場所は自由自在です。
あとは棚を置くだけ!

とはなりませんでした。
ここから3時間の格闘が始まります。


①棚板の高さを揃えるためのダボ穴づくり

エアコンのせいで左右、棚の高さが違います。
でも棚板の高さは揃えたい。でないと美しくない。
ところがそこにはダボ穴がない!

ので開けました。電動ドリルで、12ヶ所。
差し金で測って印つけて、穴開けて、屑を掃除して・・・

きれいにできました。

IMG_0403.JPG


②換気口を避けるための棚板加工

これはそのままの作業です。
台形にくりぬきました。
そうそう背板もその部分は取り除きました。

のこぎりも使いましたが、背板や棚板の中央部はベニヤ板だけなので、カッターで切りました。
でなければ、うまく切り抜くことはできなかったでしょう。

IMG_0415.JPG


③隙間の棚板づくり

まず棚板自体が必要です。
考えた末に、これまでの本棚から再利用することにしました。
これを幅176mmに切り揃えます。

問題は固定方法。
本棚の側板 外側にダボ穴を開けて、それで支えることにしました。
左右で高さを揃えて穿った穴は22個(失敗2個含む)。

これで新書60冊分のスペースが増えました。

IMG_0405.JPG


これで完成。
いやまだまだ。本棚は本が埋まって完成です。
ディスプレイ効果を考えて並べていきます・・・

IMG_0411.JPG

あとはあぶれてしまった書類収納をどうにかして、プリンターの置き場を再考すればOKです。
あ、これはこれで難題だなあ。

でも楽しかった。
延べ6時間の本棚DIYでした。