カテゴリー: 09 ニュース

2021年04月04日

2021年4月の活動予定です

4/1~3 KITでの集中講義「戦略思考要論」
・木金は夜3時間、土曜は午前午後3時間ずつ!

4月は15日の『〔新版〕一瞬で大切なことを伝える技術』(三笠書房)の発刊に前後して、さまざまなイベントが予定されています。TSUTAYA田町駅前店での貴重なリアルイベント、KIT虎ノ門とアカデミーヒルズでのオンラインイベント!

4/9 1400~1530 上尾市STEM講座 収録「発想力の鍛え方」
4/12 1800~1900,2000~2100 TSUTAYA田町駅前店イベント「〔新版〕伝える技術」
4/15 知的生きかた文庫『〔新版〕一瞬で大切なことを伝える技術』配本

4/16 1900~2100 KIT虎ノ門 科目等履修説明会
4/20 1200~1245 flier book laboオープントークセッション 「ミタニ教授の頭の中」
4/20 1830~2000 TSUTAYA田町駅前店イベント「〔新版〕伝える技術」
4/21 1730 ~ 1900 Panasonic CMSJ 「戦略子育て」
4/23 900~1200 加和太アカデミー「重要思考:決める力」
4/23 1900~2100 KIT虎ノ門「〔新版〕伝える技術」
4/27 1900~2030 アカデミーヒルズアカデミーヒルズ〔新版〕伝える技術」

そして、4/8からは女子栄養大学 食文化栄養学科での必修科目「基礎経営学入門」が始まります。去年はZoomで128名相手にやることになって大変でしたが、今年は逆にすべて対面となり、さまざまな制約があるのでこれまた大変。どうなるかなあ……。
ま、やるしかないね。
この授業から生まれたのが、『新しい経営学』なのでした。

経営学を、やさしく楽しく伝えます。

2021年03月29日

4/15『〔新版〕一瞬で大切なことを伝える技術』発刊!

2011年に上梓した『一瞬で大切なことを伝える技術』(かんき出版)が、文庫本になって新登場!

思えば『伝える技術』は東日本大震災のすぐ後だったこともあり、中身も震災関連が多かった。幸いなことに啓文堂書店で行われたビジネス書レースで1位となり、大賞(2012)をいただいた。その後、全店でのフェアをやってもらったこともあり、4万部を越えるヒットになった。

そして昨年末、三笠書房から文庫化の申し出があり、大幅に改変、加筆しての出版となった。総文字数は6.2万文字から7.0万文字の13%増。でも1頁当たりの文字数はほぼ変わらないレイアウトによって、頁数は240頁に収まった。
文庫版なので容積は400ccから205ccの51%減! 価格も税抜きで760円の46%減だ!

これに伴っていつもの通り、出版記念イベントを予定している。
まずは4/12のリアルイベントから。これはTSUTAYA田町駅前店のシェアラウンジを利用したもので、有料だけれど時間内、シェアラウンジの飲みものや食べ物を自由に満喫できるのでとてもお得かも。かつ、出版日前に新刊をゲットできる!
申し込みはこちらから。18時スタートと、20時スタートの2部制である。 素敵な限定グッズが手に入るかも!?

残り2つは恒例だが、KITとアカデミーヒルズでのオンラインもの。
KITは4/23の19時から。申し込みはこちらから。
アカデミーヒルズは4/27の19時から。申し込みはこちらから。
みなさん、奮っての参加をお待ちします~。各々既に70名の参加申し込みがあったとか。オンラインだからまだまだ余裕だけどね。

2021年01月31日

2021年1~3月の活動予定

1月(実施済み)
1/12 1300~1700 京都市役所リーダーシップ開発研修
1/12 1830~2030 京都市役所子育て自主研修

1/13 1900~2130 KIT公開講座「発想力」
1/15 1900~2130 KIT公開講座「マーケティング」関灘茂、説明会
1/17 1000~1040 MBA7校 合同イベント「ストラテジー・オブ・ライフ」
1/26 900~1700 M3キャリア研修「戦略フレームワーク実践編」

恒例となった京都市役所での職員研修。今年は急遽「講師だけオンライン」というカタチになった。緊急事態宣言が出ていた東京から、わざわざ講師を招けないので仕方ない。
受講者は会場に4人×16班。密を避けるために、どうしても4人一班程度になり、班の数が増える。でも、各班にPCを設置してZoomにつないでもらうことで、班の様子が結構わかる!
夜の「子育て研修」も盛況でした。


これは実は12/21 に行った大分県立日田高校での1.2年合同「探究力」講座でやった方法。10クラスの全部にタブレットPCを設置してもらい、クラスの状況を見るとともに、クラス代表者と話ができるようにしてもらった。これはとってもやりやすかった。

2月
2/9 1000~1200 鳥羽高校授業2年「決める力」1年「発想力」
2/11 1500~1600 THE OWNER「イノベーションとビジネスモデル」
2/12 1345~1745 AMG主任初任者研修C
2/24 1900~2000 所沢JC講演「子育て」
2/25 1730 ~ 1900 Panasonic CMSJ「戦略入門」
2/27 1000~1200 NHK文化センター「子どもたちの「生きる力」の共育法:ヒマと貧乏とお手伝い」

NHK文化センターでの講座は初めて。どうなることやら~。
お申し込みはこちらから。

3月
3/4 1000~1200 Big Interviews収録
3/5 1000~1700 中小企業大学校瀬戸校「ハカる力」
3/6 1300~1500 AMG研修 「新しい経営学」
3/11 1500~1700 IHI原子力SBU研修 「決める力」
3/12 1530~1800 NTTグループ 副社長塾 「イノベーションとビジネスモデル」
3/17 1330~1520 豊田市立 益富中1年「発想力」「決める力」
3/17 1730 ~ 1900 Panasonic CMSJ 「戦略子育て」

3/17の益富中は来年度に向けた実験。オンライン授業を今のインフラ(一人に一台iPadはあるが……)と人材で出来るのか!

例年、2~3月はこんなものだが、さて4月以降はどうなるかなぁ。まだ今の感じでは計画を立てること自体が難しかろうねえ。

2021年01月15日

NHK文化センター、オンライン講座 2/27

NHK文化センターのオンライン講座をやります。
『子どもたちの「生きる力」の共育法:ヒマと貧乏とお手伝い』
2/27土の10:00~12:00です。
申し込みはこちらへ。 bit.ly/2LsDm5k

2020年12月27日

私にとってのNew Normalな年の瀬

激動の2020年の11~12月、延期されていた研修がイベントが実施されたり、いろいろなことが重なり、19件のイベント(研修や講演のこと。KITでの講義などは除く)を行った。
うちリアルのものは6件で3割ほどである。昭島市での幼稚園関係者向け講演、順天中学・高校での生徒向け講義2回、三谷産業での終日研修、加和太建設での加和太アカデミー。やっぱり対面のリアルさは何物にも代えがたいものではある。
一方、今年から否応なく始めたオンライン(Zoomを使用)ものも、十分なレベルまでは達している。KITでの講義でも満足度は維持されているし、前期の女子栄養大学での128名必修講義『基礎経営学入門』では過去最高の満足度を叩き出した(笑)
AMGのような医療関係者向け研修では、今後もこれがまさにNew Normalとして定着していくのだろう。遠隔の人々とも気軽に繋がれる基盤が広まったことは素晴らしいことでもある。
2021年に向かって、これらの併用こそが私にとってのNew Normalになる。新しいことへの挑戦は、いつでも楽しいけどね。

11~12月の活動
11月
11/9 1100~1300 イマージョン 山口FG 「イノベーションとビジネスモデル」(Video)
11/10 1000~1200 昭島市私立幼稚園協会主催保護者研修会
11/10 1500~1620 順天高校Global Week 「発想力の鍛え方」101
11/12 1500~1620 順天高校Global Week 「ビジネス・経営学入門講座」201

11/16 1000~1200 新潟県立教育センター ミドルリーダー入門講座「学校のための発想力の鍛え方」(Zoom)
11/25 1350~1730 AMG主任初任者研修A(Zoom)
11/25 1900~2200 KIT公開講座・説明会(関灘)(Zoom)
11/27 1300~1700 三谷産業 THE TEAM 「重要思考:決める力と伝える力」
12月
12/2 1900~ KIT公開講座・説明会(鳥谷)(Zoom)
12/6 900~1200 Liiga「重要思考」A (Zoom)
12/9 2000~2300 Liiga「重要思考」B (Zoom)
12/10 1350~1730 AMG主任初任者研修B(Zoom)
12/17 1845~2130 flier LIVE(Zoom)
12/18 900~1200 加和太建設「重要思考:伝える力・ほめる力」
12/18 1300~1600 加和太建設「事業企画:発想力」
12/20 900~1200 Liiga 「戦略思考1」 (Zoom)
12/21 1040~1215 大分県立日田高校「探究力」(Zoom)

12/24 900~1700 M3キャリア 「重要思考とビジネスモデル論」 (Zoom)
12/27 1000~1200 Liiga 「戦略思考2」 (Zoom)

2020年11月30日

本当に使える戦略思考の極意、という若手向けLiiga研修1

下記のような Liiga 主催の研修を、12/6午前と12/9夜に行います。どちらもZoomでのものなので、全国からの参加をお待ちします。基礎編は「重要思考」で3時間 6980円。応募はこちらの一番下から。

会社の若手研修にぜひお使いください~

以下、紹介文です。


この度Liigaではボストン コンサルティング グループのケースリーダー、及びアクセンチュア戦略部門統括パートナーを歴任、またビジネス書大賞で2冠を達成した大ベストセラー「経営戦略全史」の著者でもある三谷宏治氏を講師にお迎えし、 特別プログラム『元BCG→アクセンチュア戦略グループ統括パートナーが教える、本当に使える「戦略思考の極意」』を12月に開催いたします。

本講座はzoom形式で開催するため、ご自宅や職場での勤務中、および全国どこからでもご参加いただけます。
ご興味をお持ちの方は是非ご参加ください!

■エントリー締切
◇STEP1 基礎編◇
第一日程(12月6日開催回):12月2日(水) 23:59まで
第二日程(12月9日開催回):12月6日(日) 23:59まで

■カリキュラム概要
◇STEP1 基礎編 【1日完結型講座】
目的:重要思考を中心とした【戦略思考の基礎を身につける】
対象:すべての社会人、学生
取り扱うテーマ:
・重要思考とは(なぜ一般の論理思考は役に立たないのか)
・サバイバル演習1.2(決めるための考え方と話し合い方)
・ジコジマン演習1.2(重要思考で考え、伝える)
・重要思考の使い方(アンケート分析から戦略立案まで)
・宿題(実践レポート)

■講師紹介
三谷宏治 氏(みたに・こうじ)
KIT(金沢工業大学)虎ノ門大学院 教授
早稲田大学ビジネススクール・女子栄養大学 客員教授
放課後NPO アフタースクール・NPO法人 3keys 理事

<Profile>
1964年大阪生れ、福井で育つ。東京大学 理学部物理学科卒業後、ボストン コンサルティング グループ(BCG)、アクセンチュアで19年半、経営コンサルタントとして働く。92年 INSEAD MBA修了。2003年から06年 アクセンチュア 戦略グループ統括。2006年からは子ども・親・教員向けの教育活動に注力。現在は大学教授、著述家、講義・講演者として全国をとびまわる。K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 教授の他、早稲田大学ビジネススクール・女子栄養大学 客員教授。放課後NPO アフタースクール・NPO法人 3keys 理事を務める。『経営戦略全史』(2013)はビジネス書2冠を獲得。永平寺ふるさと大使。3人娘の父。 公式サイト:http://www.mitani3.com/
<著書>
『経営戦略全史』 『新しい経営学』『ビジネスモデル全史』
『一瞬で大切なことを伝える技術』『一瞬で大切なことを決める技術』『戦略読書〔増補版〕』の他、『戦略子育て』『お手伝い至上主義!』 『ルークの冒険』など多数。

【開催場所】 zoom形式
【参加費】6,980円(税込)

2020年11月08日

NIKKEI STYLE「キャリアをつくる戦略読書」

NIKKEI STYLEでの隔週10回連載もいよいよ大詰め。最後に2回は「私的キャリア論」です。別名「Strategy of Life」これは第9回



最終回は11/10に公開予定です~。

2020年10月29日

子宮頸がんワクチンのだいぶ真剣な話

数日前「2000~2003年度生まれの女子のほとんどは接種しないまま対象年齢を越え、将来の罹患者の増加は合計約17,000人、死亡者の増加は合計約4,000人と推定される」との推計が出た。
https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2020/20201021_1

現在、子宮頸がんは毎年1万人が罹患し、3000人が亡くなる病気だ。他の先進国がそれらを激減させている中、日本は唯一、増加の道を辿っている。

子宮頸がんは予防できる病気だ。20歳前(12~16歳)のワクチン接種(無料)で罹患が大きく減らせ、20歳以降の定期健診(2年に1度程度)で前がん状態が見つかれば治療も容易だ。

日本では2010年度から13歳~16歳を対象とした公費助成が開始され、2013年4月からは12~16歳を対象とした定期接種となった。ところが「副反応」への強い反発があって、2ヶ月で「強い推奨はしない」となった。以降、接種率はほぼ0%となった。メディアでも大きく取り上げられた「副反応」だが、2018年以降さまざまな調査研究結果が出され、ほとんどは一過性のものだったこと、重篤なものもワクチンの成分が原因とは考えられない、という結論が出ている。
https://www.kango-roo.com/work/6136/

なのにまだ、定期接種は再開されず、冒頭の結果となっている。厚労省はなにをしているのか? 策があるのに行動せず、4000人を死地に追いやる行為は何と呼ぶのか。

もちろん個々人がワクチンを受けるかどうかは、その意思次第だ。しかし、確率的には原因となるウイルス感染が1/10に減らせるのだから、その価値は非常に高いと思う。
https://gan-mag.com/breast_gynecologic/8907.html
(ちなみに成人女性でも効果はあるそうです)

このことを知ったのは2009年のこと。公費助成の前だったが、そんなの待っている意味ないなと、娘たちにワクチン接種を奨めた。 あれからもう11年も経ったのか。こういったニュースを見る度、本当に胸が苦しくなる。なぜ救える命を救わない。

2020年10月24日

「オリエント」日経ビジネス本誌でも連載開始!

日経ビジネス 2020.10.26号

先月から電子版で始まっていた、守屋淳さんとの対談記事「ORIENT」が、いよいよ本誌でも「オリエント」として連載スタート。
第1回のテーマは「爆発的成長」。内容は、秦の始皇帝と渋沢栄一が推し進めた「標準化」と「金融支援」、ということになっています。
対談だからいろいろ脱線しながらだけれどね(笑)
まずは4回続きます~。

2020年09月25日

日経ビジネス電子版で新連載「ORIENT」スタート!

【謹告】ついにスタート。日経ビジネス電子版での連載「ORIENT」

あの守屋 淳さんとの対談ものです。
楽しく「東西の叡智を未来に活かす」ことができたらと頑張って書いています。

対談って準備も大変だけど、その後、原稿にするのがとっても手間がかかるのです。対談自体は楽しいんだけどねえ。まずは連載 親頁のこちらからどうぞ。
なぜ対談記事嫌いの私が、この挑戦をするに至ったのかが書いてあります(笑)

これから毎週金曜に配信です。第1回は「爆発的成長」前編
がんばるぞ~。