2008年11月14日

11/20のデンフタ情報論授業 準備

11/20は田園調布雙葉で高3女子相手に情報論の授業。

今回は「情報と発想」がテーマだからちょうど良い。

とはいえ、90分の授業をどう使うかは思案どころ。

身近なテーマでの討議で盛り上げたいところだが・・・

高3女子に身近なテーマかあ。

人生とか将来とかじゃ、他の人と同じだし。

商品開発系かねえ。

とか、いろいろ考えているところ。

「今から目指そう、カッコイイお母さん!」

とか???

11/27は福井の河和田小学校で講演と授業。

本当は親向けの講演を頼まれたのだけれど「子ども向けも」ってお願いしたのだった。

で、3年生向けの授業もすることに。

45分、小学3年生。

これはチャレンジングだ。

おっと11/21にはJ-Collegeもあるぞ。

これは大人向けだし、ちょっとハイブローで行くかぁ。

ということで、準備は続く・・・・

2008年11月11日

福井市和田小の子どもたち

diary_991814498_191.jpg

350名の4~6年生、30名の保護者、10数名の先生方を相手に、60分間お話。

講演の終わった後、残ったのは

・意外なほど出た質問

・380枚のフィードバックシート

両方とも、宝物だ。

いっぱいの驚きと笑いのうちに終わった講演。

でも、「質問をどうぞ」って言われてもねえ。

恥ずかしくてできないよね。

と思っていたら、4年生の男の子が手を挙げた!

そうしたら4年生が次々と。

女の子まで。

やっぱりちっちゃい方が物怖じしないかあ。

そこで6年生が奮起。

続いて5年生も。

6~7名が「どこの国が一番不思議でしたか」とかの質問を私に投げかけた。

座っているだけだとダメだと思って、途中で2分ずつ取って

「イロのフシギを見つけよう」

「円柱のものを見つけよう」

と、書いてもらった。

そして、同じ紙に「1~4」の4段階評価も。

教室に戻ってから回収してもらったのだけれど、いくつかのクラスでは

「感想」

を表や裏に、書き込ませてくれていた。

曰く

「役に立つと思うのでおとなになるまでずっと覚えていようと思います」

「僕も1時間はなぜ60分なのだろうって4年生の時に思いました」

「知らないことがいっぱいあるのでびっくりしました」

「なぜプロパンガスボンベが円柱なのか考えます」

これもとても楽しく読ませてもらった。

スキャナーで読んで、原本はお返ししなきゃね。

子どもたちがφ(`д´)メモメモ…代わりに、いろいろ書き込んでいるのだもの。

ちょっと間違ったりしているけど。

「グーグルマース」

とかね。

最後に、お花をもらった。

福井においてきたけれど、凄い花束!!!

11/27には鯖江市の河和田小学校で、保護者向け講演と、子どもたちへの授業。

午後にはその打ち合わせもしてきた。

こんどは3年生だ!

強敵だ・・・

福井の気温は低く、体育館での体育座りは後半、つらかった様子

2008年11月02日

DIME 08/11/18号 記事 発想力問題

diary_981026378_202.jpg

イマドキ入社試験で”脳トレ”大作戦!

という触れ込みの記事である。

http://xbrand.yahoo.co.jp/magazine/dime/1832/1.html
http://xbrand.yahoo.co.jp/magazine/dime/1832/6.html
に詳しく載っている。

2008年11月02日

New PC 『JUNER』デビュー

diary_981983741_29.jpg

PC買い換えを思い立ったのは半年前。

でも、EPSONのえんでばークンも捨てがたく、いろいろ改良を加えたりしながら、だましだまし使っていた。

CD-ROM不調→ドライバー入れ替え

スピード低下→DRAMを3GBに、NortonをESETに

とかとか。

たまたま1ヶ月前、JUNSというPCビルダーのHPにたどり着いた。

「フェラーリを作りたい」とその人は語っていた。

「ちょっと故障しても、ハイエンドな夢のマシーンを」と。

結局私が選んだのは、小さくて、でも(普通でいう)ハイエンド機に近いもの。

・CPUはCore2DuoでなくQuad

・DRAMは4GB、HDDは1TBのRAID0

・グラフィックボードは9800GT

そのほかに、

・地デジチューナー

・サウンドボードはONKYOのWAVIO!

これでまたまた音質が向上。聞いていて本当に気持ちが良い。出力自体も上がったから、アンプ側も余裕で大音量を出せる感じ。

名前はJUNER BLACK CUBEという。

http://www.juner.jp/BlackCube.html

えんでばーからJUNERへの入れ替えに一昨日は徹夜。

ソフトをいっぱいインストールしたのだけれど、そのスピードにはびっくりだ。

10倍くらい処理スピードが違うのだから当然か。

まだまだ安定せず、時々、ぴー、といって青い画面になっちゃったりする。

えんでばーはまあまあ安定していたから、こっちもびっくりだ。

でもまあ、工夫しながらつきあっていこう。

ブラウザーも、しばらく避けてきた、Appleのサファリを使ってみている。

こちらの方が格段に速く、かつ、安定しているから。
(その後、Firefoxに変更)

ちなみに、このJUNERに対しても、娘たちの反応は

「ふ~ん」

「かっこいいね」

くらいであった。

この興奮は、ワカラナイだろうねえ~~~

2008年11月01日

永平寺ふるさと大使、就任~

diary_981026378_220.jpg

昨日の、福井新聞に出た。

永平寺ふるさと大使、就任記念である。

大阪あべの辻調理師専門学校の水野さんたちとともに、カラーの顔写真入りだ。

先日、松本町長が東京出張の折り、わざわざ虎ノ門までご説明にいらしていただいた。
何か特別なことをするわけではないが、宣伝に、務めましょう。

日本一の福井県の、更に、いいとこ、永平寺町。

2008年10月28日

誕生日ウィーク!

diary_976656243_34.jpgdiary_976656243_4.jpgdiary_976656243_126.jpg

先週、長女の誕生日で、今日は三女の誕生日だった。

長女の誕生日には、直前になって三女が

「飾り付けしよう!」

いつもやっているのに今回は忘れてたね・・・

その飾り付けのまま、但し「17才」を「11才」にちょっと変換して、三女の誕生日に突入。

長女のプレゼンとは何かと思ったら・・・

「2階のトイレに行ってご覧」

なんと、トイレが飾り付けしてあって、三女へのメッセージが。

しかも、便器のフタを上げると裏側にお手紙が貼り付けられていた。

素敵なトイレだねえ。

もちろん三女は大喜び。

なので、今日一日、彼女専用としてあげた。

実は、長女は一日ずっと、学校にも行けず極めてブルーに過ごしていたのだが
(主に私のせい)

誕生日イベントで、少し盛り返した感じ。

持つべきモノは兄弟姉妹かな。

写真左が長女向け飾り付け

真ん中は三女自作のサラダ飾り付け

右がトイレの飾り付け。トイレのフタに注目!

2008年10月24日

サンケイ・ビジネスアイ 公開講座

10日間連続の講座で、毎日別のヒトが講師となる。

24日は私。1930~2100の90分間、「発見力」をテーマに。
ここ一年くらいで生み出した、最新コンテンツだ。

なぜかFax申し込みのレトロな運営だったが、幸いなことに70名の定員はすみやかに埋まったよう。

参加メンバー中最速だったとか。(^^)V

70名の登録、65名の出席。

それに本当の関係者10名と、そうでない似非関係者(笑)4名余り

会場は割と狭く、満タン状態。

マイク無しで十分な広さでもある。

90分、3分くらい余して終了。

こういう見知らぬ人が集まる講演の割には盛り上がった。

笑いを10回はとった。よしよし。

85点!

特徴

・年配の参加者が結構居た(10回全部出る強者も数名とか)。ノリは良かった

・アンケートで、面白かった、は殆ど5だが、流石に、役に立つか、は4か3

・最後にちょっと言った「子ども向け教育に注力してる」が意外に受けた

アンケートを書いてくれた人に、都立高校の先生まで居て、今後に繋がるかも、の期待。

それにしても勉強熱心なことだ。どこの学校だろう。

サンケイの方と、直前直後にお話

・70名定員にあっという間に100人fax応募。30人分、電話で断るのに大変だった

・サンケイとしても教育系でいろいろやりたい

ひょんなことで決まったイベントだったが、存外の成果。

2008年10月17日

オクシモロン@鎌倉

diary_965948195_159.jpgdiary_965948195_157.jpgdiary_965948195_39.jpg
友人が、鎌倉にカレー&スイーツのお店を今日オープン

お天気も良いし、バイクで行ってみよう

http://www.oxymoron.jp/

もともと二子玉川の地下のバー 昼の部として始めたカレー屋さん

これからは陽の光の下、のびのびと

でも、二子玉川での憩いの場がなくなったのはさみしい限り

鎌倉市雪ノ下、バイクなら50分くらいかな~

写真はHPから借用

2008年10月03日

永平寺ふるさと大使

本日、我がふるさとの永平寺町の町長と虎ノ門で面談。

永平寺ふるさと大使就任の要請を受けた。

特にやることも決まっていないが、宣伝になることならなんでもいたしましょう、ということで受諾。

初代4名のうちの一人。

福井より名の売れている永平寺だが、観光客は

130万人→80万人

と大きく下がっているそうだ。

宿泊地でなく寺だけ、しかも街並みの無さからリピート性がない。

街そのものとしての魅力をどう上げるかだね。

電車の廃線を買い取って遊歩道にするとかは、動いているが、あの土産物屋の塊をどうするか・・・

後は、福井市の後背地としての宅地開発。

町がお金を出しての宅地造成は成功して、今年分譲した分20区画は、一ヶ月で完売して、うち13家族には子どもがいるとか。

よしよし。

文科省の学力テストで福井は、小学校全国2位、中学校1位。

その福井の中でも永平寺町は相当上位だとか。

子育て日本一を名乗るとかしてもいいかもねえ。

(当社比)とか?

さて、人口3万人、嶺北地方唯一の「町」

夢のある町にしていきたいもの。

2008年09月28日

キャラメルの味

diary_947255405_159.jpg

まあ、日曜日だから当たり前という気もしないではないが、

一日、のんびり

午前中に、ゆっくりお風呂に入って

お昼は、ちょちょっと溜まったmailを片づけ

午後は、テレビを見たり、お散歩したり。

そうそう

小松からの帰りの便で、お隣に座ったのは、セーラー服の中学生。

一人っぽかったので、「一人旅?」と声を掛けてみた。

にこっとしながら、「いえ、習い事です」

何かとは聞かなかったが、毎週、石川から東京まで通っているらしい。

「慣れました~」

私は、紙を使って「色の不思議」や「カタチの不思議」を説明。

こういうことを、子どもたちにお話ししてる、と。

もうすぐ羽田、というとき彼女はバッグの中からごそごそお菓子を取り出した。

ハイソフト、かな。

やっぱり女の子だねえ、と思っていたら、

「はい、どうぞっ」

って、一個くれた。

キャラメル食べたの、何年ぶりだろう・・・

小4から始めた習い事、うまく行くと良いね。

一生の仕事に、なるだろうか。