カテゴリー: 05 教育一般

2008年11月20日

第三戦:デンフタ

2008年11月20日

第二戦:佼成中学

2008年11月19日

第一戦:順天高校

2008年11月18日

学校六連戦

2008年10月03日

永平寺ふるさと大使

カテゴリー: 05 教育一般

2008年11月20日

第三戦:デンフタ

田園調布雙葉で「発見力」講義。2時間。

高3相手なので、あえて、大人向けのモノをやった。

導入はなんと、KIT虎ノ門大学院の入学希望者説明会に使っている資料。

「予測不能性」「Volatility」「世界の総GDP」がどんどん並ぶ。

そこから「決める力不足」に移って、いよいよ「発見力」に。

「なぜ白目は白いのか」などで頭の体操。

「なえ冬は寒いのか」でJAH展開の練習。

後半は、商品のアイデア構築を、JAH展開を用いてやってもらう。

・アイデアを出し

・選び

・JAH展開し

・組み合わせて新しいアイデアを出す

なかなか、新しい展開が難しかったよう。

まあ、そう簡単にはいかないね。

例えば

「うさぎ専門ペットショップ」

というアイデアから

「うさぎ専門ペットアイランド」

に飛んだくらい。

ショップを展開してアイランドにしたと。

本当は

「うさぎ」

から

「ふわふわ」

という軸を見つけて

「ふわふわ動物やふわふわグッズを全て集めたお店」

とかにいけたら良かったね。

感想も、「難しかった」が並ぶけれど、みな、本質は理解したよう。

今回はそれで十分。

そこから、日々の練習に繋がれば、いいのだけれど。

数名は「面白かった」と。

ガンバッテ!

今年は2回、選択授業(情報論)のなかでやったけれど、来年度からは、必修科目にシリーズものとして進出か!

2008年11月20日

第二戦:佼成中学

よのなか科を今年から取り入れている。

校長さんが気に入り、一年間、教員を和田中学に通わせて移植を図ったものだ。

今回のテーマは「ケータイ」

学校へは持ち込み禁止なのだが、その是非を議論するもの。

80名ほどが10の机に分かれて議論する。

私がついた机は一番端。

全く盛り上がらない。

中程の机ではわあわあやってるのに、この机は・・・

端の席に座りたかった子たちね。

途中で、ちょっと議論に口を出して活性化を図るも、かなわず。

中学生男子って奴は・・・・

やっぱりまだまだ修行が必要と実感。

しらけてる奴をどう、けしかけるのか。

おしゃべりパワーをどう議論に向けるのか。

その後、校長さんらと感想戦等。

よい経験だった。

マイミクのanzu「青」年も、目の周りの青あざ鮮やかに参加。

また、感想戦、やろう~

2008年11月19日

第一戦:順天高校

王子の駅からすぐのところにある。

晴れたし、バイクでびゅーん。

初めて、「中央環状線」を使ってみた。

山手通りから地下に入って、池袋近辺まで。

常磐道方向へ曲がって、新板橋で降りると、数分でつく。

ただし、順天高校には駐車場がない。

分かっていたが・・・

おそるおそる裏門の守衛さんに「置いて良いですか」

校長さんと約束と伝えると、さすがにOK。

隅に駐めさせてもらった。

あまりに順調だったので、約束の10:00までまだ40分もある!

バスの運転手さんと守衛さんがナイトロッドに興味を示されたので、15分ほどおしゃべり。

と、そのとき「校長先生、来られましたよ」

ヘルメット片手に「三谷です」とご挨拶したら、さすがにびっくりされていた。

そりゃそうかもねえ。

「予想外でした」とおっしゃっていた。

すぐに面談開始で、2時間弱。

いろいろお話しさせて頂いた。

順天の歴史、特長、修学旅行やホームルームのあり方等々。

私のやっていることもいろいろ紹介した。

また、何かに繋がると、いいな。

具体的なところまでは進まなかったけれど、また、お邪魔してみよう。

夜は、用賀で現PTA会長のNさんと飲み会。

2008年11月18日

学校六連戦

今日は王子にある順天高校の長塚校長さんと面談。

明日は杉並の佼成中学で授業参加。よのなか科、だ。

明後日は田園調布雙葉で「発想力」の授業。

金曜はよるだけど、J-Collegeでビジネスパーソン向けに。

土曜はいつも通りKIT虎ノ門。

さて、行ってきます!

修正:日曜に駒込学園に行くから、6連戦だ~

2008年10月03日

永平寺ふるさと大使

本日、我がふるさとの永平寺町の町長と虎ノ門で面談。

永平寺ふるさと大使就任の要請を受けた。

特にやることも決まっていないが、宣伝になることならなんでもいたしましょう、ということで受諾。

初代4名のうちの一人。

福井より名の売れている永平寺だが、観光客は

130万人→80万人

と大きく下がっているそうだ。

宿泊地でなく寺だけ、しかも街並みの無さからリピート性がない。

街そのものとしての魅力をどう上げるかだね。

電車の廃線を買い取って遊歩道にするとかは、動いているが、あの土産物屋の塊をどうするか・・・

後は、福井市の後背地としての宅地開発。

町がお金を出しての宅地造成は成功して、今年分譲した分20区画は、一ヶ月で完売して、うち13家族には子どもがいるとか。

よしよし。

文科省の学力テストで福井は、小学校全国2位、中学校1位。

その福井の中でも永平寺町は相当上位だとか。

子育て日本一を名乗るとかしてもいいかもねえ。

(当社比)とか?

さて、人口3万人、嶺北地方唯一の「町」

夢のある町にしていきたいもの。