生きる力

決める力は、大事なコトを理解し尊重すること。流されることなく独自の判断をし、実行できる力をつけましょう。間違ったことの効率を上げても無意味です。まずは大事なコトから3段階で考える「重要思考」から。チーム力を飛躍させるためのベースです。 子どもたちの決める力や発想力を阻害するものがあるとすれば、それは親の関わりがほとんどでしょう。
親が出来ることは一杯あります。ただそれは、関与しすぎることでも放置することでもありません。どうやって「自由と制限」を与えるのか。
そして大事なコトの価値観をどう伝えるのか。そのキーワードが「ヒマと貧乏とお手伝い」です。

生きる力に関するブログ記事

その他の記事を読む
totop
Copyright(C)KOJI MITANI