大学院シラバス

スマートフォン用の表示で見る

HOME授業・講演:大学院シラバス > ビジネスアイデア特論

ビジネスアイデア特論

組織 K.I.T.虎ノ門大学院
科目名 ビジネスアイデア特論
web http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/business/subject/s_idea.htm
単位数 1
講義時間 90m
講義回数 8
科目の概要 本授業は、あらゆるビジネス活動に必須である「ビジネスアイデア発案・企画化スキル」の向上を目的とする。
ビジネスアイデアには大小様々(業務改善、新商品開発、新規事業創出、経営革新等)なものがあるが、何れにせよスキルとするには手法を学び、それを反復練習する必要がある。授業においては様々な手法を紹介すると共に、それらを使って実際のビジネスアイデアの発見・創出を訓練する。
  1. 既存のビジネスに潜むビジネスアイデアの理解力を高める。
  2. 様々なアイデア創出手法、特に独自の『軸値巾法』を学び、その基本的な使い方を体得する。
  3. 新しいビジネスアイデア創出・企画化体験を得る。
受講対象者 日々の業務で、業務変革・戦略構築を求められる全ての方々を対象とする。特に、商品・サービス企画、新事業創出、経営企画に携わる方々。経営用語等については基礎的な知識があること。
講義内容 テーマ ケース
1 全体像と新商品開発チーム立ち上げ NA
2 新商品開発-1
・新商品開発プロセスとアイデア創出事例
NA
3 新商品開発-2
・新事業・商品開発の事例研究
NA
4 新商品開発-3
・新商品のアイデア討議(アイデアコアの見極めと再展開)
NA
5 新商品開発-4
・新事業・商品開発でのアイデアスクリーニング
NA
6 新商品開発-5
・戦略ピラミッドとマーケティングミックス(4P+S)
NA
7 新商品開発-6
・演習6:ストーリーボードの作成とプレゼンテーションビデオ作成
NA
8 新商品開発-7
・演習7:受講生全員による新商品企画発表会
NA
教科書 『考具』 (加藤昌治、阪急コミュニケーションズ)
参考書 『観想力 なぜ空気は透明か』三谷宏治(東洋経済新報社)
totop
Copyright(C)KOJI MITANI